抜かずに治す根管治療専門医。8,000件の症例実績 橋爪エンドドンティクスデンタルオフィス

9:30~18:30 水・日・祝定休

初診予約03-5200-7116

  • アクセス
  • 無料相談メール

ドクター推薦の声

抜歯が必要なのでないかと思うような患者さまでも驚くほどキレイに治療されるので、とても信頼しています

「できるだけ歯を残す治療」を受けに国内外からも多くの患者さまが訪れる八重洲歯科診療所
院長である中村先生は根管治療が必要な患者さまを度々紹介してくださるのでその理由をお伺いしてきました。

中村昇司

セレック(最先端の虫歯治療)の
第一人者としてご活躍されている
中村昇司先生

橋爪先生との出逢い

SJCD(歯科スタディーグループ)や日本歯科保存学会で歯内療法の専門医がいると聞き、お会いするようになりました。

ドクターから見た橋爪先生

歯の根の治療に特化した先生です。根の治療のスペシャリストとしてお願いしています。

なぜ橋爪先生を紹介するようになったのですか?

橋爪先生は大学で根管治療の研究を続け学位(博士)も取られています。私も専門医としてセレックの研究を行ってきた身であるため、自身で研究をして得られるものの重要性を知っています。専門で研究されてきているということがひとつの信頼のきっかけでした。

どのような患者さまを紹介するのですか?

通常だと治療が難しそうな患者さまです。歯の根っこが複雑な方や、膿が大きい方です。保険治療では時間もかかり、再治療を繰り返すと抜歯の可能性が高くなってしまうのです。患者さまには症状によりどれくらい難易度が高いものなのかを説明して、抜歯の可能性を少しでもなくしたいとか、費用は高くても自由診療を受けたいという方には橋爪先生を紹介します。

紹介するということはその患者さまからの信頼にも関わることなのでとても慎重になりますが、その点、橋爪先生は難易度の高い症状の方や抜歯が必要なのでないかと思うような患者さまでも驚くほどキレイに治療されるので、とても信頼しています。患者さまにも喜んでいただけるので紹介する側としては安心して紹介しています。

同じ歯科医師から見て橋爪先生の技術はどのように映りますか?

橋爪先生のレベルはかなり高いと思います。学会で歯内療法の発表を聞くと世界レベルの治験にも触れていることがわかります。また最適な治療を行うには技術も大切ですが、医院の設備がとても充実しています。

正直、技術レベルを推し測ることは難しいですが、これは難しいんじゃないかと思うような症状の患者さまでも綺麗に治療されて戻ってくるのには驚きます。それがなによりの技術の高さだと思います。

良い根管治療医とは?

治る確率の低いものを治してくれる人です。骨が溶けてなくなりかけていたり、歯の根の膿が大きいなど、一般歯科医なら治せないないような症状まで治してしまうようなスペシャリストです。

海外にはスペシャリストが多いですが、日本にはとても少なく一般歯科医がみんなが根管治療をやっています。一般歯科医は虫歯治療、歯周病、インプラントなど多くの治療を行うので根管治療だけに特化した技術を磨くのは難しいことですし、高価な設備を揃えることはなかなかできません。しかし、橋爪エンドドンディクスデンタルオフィスは高性能かつ高価で素晴らしいものを揃えれいらっしゃいます。一方で、根管治療を専門に20年以上も継続していると、それだけスペシャリストとして極められます。

根管治療で悩んでる方に

医療に100%はないですが、治療の成功率を高める(抜歯の可能性を下げる)のであれば自費診療をおすすめします。保険診療と自費診療の料金に開きが大きいのが現状で、なかなかレベルの高い治療が受けづらいですが、当院の患者さまで橋爪先生の治療を受ける方の多くは再治療や抜歯で歯を失うのが嫌だと思っている方です。橋爪先生を紹介する時は金額(自由診療)のことも伝えますがそれでも8割近くの方は橋爪先生へ相談に行っています。いったん歯を失うと戻ってこないので、お金に代えられないと思っている方は多いです。

医療法人 有歯会 八重洲歯科診療所 院長 中村昇司

03-5200-7116。生きた歯をあきらめないでください!痛みや抜歯でお悩みの方はお気軽にご相談ください。